So-net無料ブログ作成

タクト燃費 [スクーター]

最近はホンダの50ccのスクーターである、タクトで通勤しています。意外とバイクに乗るのが楽しいので、雨でなければタクトで仕事に行きます。

しかし、このバイクは燃費がいいです。50-60km/Lと聞いていましたが、確かにその程度は走っているように思います。とてつもなくエコな気がします。プリウスなどのレベルではありません。

ホンダ タクト
https://www.honda.co.jp/TACT/




タクトは4stで、もちろん燃料噴射です。あとはローラーロッカーアームやオフセットクランクなどの省燃費テクノロジーが投入された最新のeSPエンジンが載っています。

タクトのカタログ燃費は定地(定速)燃費が80km/Lであり、WMTCのモード燃費が58km/Lです。WMTCの燃費がリアルワールドのものに近いだろうと思います。

ちなみに、カタログ上の定地燃費/WMTCは、CB1300SFは27/17(km/L)で、PCX hybrid は55/52 です。PCXは定地燃費とWMTCがほとんど変わりません。加減速があるモード燃費にもかかわらず、一定速度とあまり変わらないのはすさまじい気がします。まあ、タクトのモード燃費も定地燃費にくらべて十分よいですが。



タクトの一番最近の給油量を載せてみます。

走行距離 163km
tact_fuel1.jpg

給油量 2.7L
tact_fuel2.jpg

ということで、ちょうど60km/Lとなります。大体いつもこの程度走っています。暑さ寒さに弱いことや荷物が載らないことなど、バイクには欠点もたくさんありますが、この省燃費はメリットだと思います。特に都会では強みを発揮する部分も多いと思いますが、バイクが不良の乗り物と思われている日本ではなかなか厳しいかもしれません。

カブなども燃費はよいですが、あれはトランスミッションがCVTではありません。効率の悪いベルト式CVTでこの燃費をたたき出すことに驚きを覚えます。



なお、タクトは50ccとしてはそれなりにパワーもあり、走行時の音も比較的静かです。しかし40-50km/hで巡航中は静かではあるものの、60km/hを超えると急にうるさくなります。また、エンジンブレーキで減速中は「キューーン」という音が結構します。独特の音ですが、個人的には嫌いではありません。いかにも4stという感じがします。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。